初めてのキャッシング利用方法

HOME > キャッシング > キャッシングの返済方式

キャッシングの返済方式

キャッシングを受けた人は当然ながらお金を返す必要があります。

これは法律で定められており、債務者(お金を貸す人)には元本と利息を受けとる権利が、債権者(お金を借りた人)には元本と利息を返済する義務があります。

返済方式について、普段は見慣れない文字で書かれているため、実際の仕組みがわからない方もいると思われますので、詳しく説明します。

まず「元利均等返済」です。これは返済日が決められていて、その返済額が同じ額の返済方式です。
ローン残高が多い返済初期は利息が多く元本が少ないですが、返済が進むにつれその関係が逆転していきます。

この方式の場合、お金を借りた人があとどれくらい借金が残っているかがわかりやすいという利点があります。

ただ欠点としてローン残高が減りにくいので、債務者にとってはいま元本をどれくらい返して利息をどれくらい返したかが分かりづらく、元金残高自体があとどれくらいあるのかも不明瞭となります。この方式は一般のキャッシングで採用されることはあまりなく、住宅ローンの返済においておもに採用されています。

INFORMATION
Copyright © 2009 初めてのキャッシング利用方法 All rights reserved