初めてのキャッシング利用方法

キャッシングで失敗する前に

万が一の出費の際、手持ちの現金がない場合などキャッシングは非常に便利なサービスです。しかし、簡単に借りられても、しっかり返済をしなければなりません。キャッシングは自分の収入に合わせてしっかり考えましょう。

初めてキャッシング

初めてキャッシングの申込みを決意した方、どの業者に申込み考えていますか?

キャッシングには様々な金融業者が存在しており、その親会社から大きく下記の3つの系統に分類されます。

1.銀行が直接提供しているキャッシング会社。
2.銀行のグループ企業によるキャッシング会社。
3.民間による消費者金融業者によるキャッシング会社。

初めてキャッシングに申し込むのであれば、銀行が直接運営しているキャッシングがオススメです。

銀行系のキャッシングは、金利が他社よりも低く設定されている傾向があります。
昔ど審査時間もかからず、条件によっては即日融資も可能ですので、まずは銀行系キャッシングを申し込みしてみましょう。

近年では、地方銀行でもキャッシングプランを提供していますので、お近くの銀行や信用金庫へ行ってみるのも良いでしょう。

即日融資じゃないと間に合わないという場合は銀行のグループ企業が行っているキャッシングも、消費者金融業者よりはやや金利が低いケースが多いですので、そちらを申し込むのも良いです。

初めてのキャッシングは後の人生を左右するというケースもあります。
ぜひ慎重に業者を選びましょう。

返済を考える

キャッシングをする時はいつもそうですが、特に初めての場合は借金返済計画を立て、毎月の支払いをシミュレーションしてから申し込んだ方がよいでしょう。

昨今、消費者金融などでキャッシングをするのは非常に簡単です。管理人の場合も最初にキャッシングを申し込んだ時はアルバイトの身分でしたが、すんなり貸してくれました。現在無職だとちょっとハードルが上がるかもしれませんが、たいていの場合審査を通ると考えていいでしょう。

このように簡単にお金を借りられてしまうと、簡単に返せると思ってしまいがちです。しかしそうではありません。返済は自分で稼いで返すしか方法がありません。

キャッシングとローンとの違いは、支払いをしたら支払った切りではないことです。
例えば月々1万円の返済で、元金9,000円+利息1,000円を払うとします。それをいったん払えば、また9000円借りられてしまうのです。これを何度も繰り返していると、いつまでも元金が減りません。毎月少しでもいいから元金を減らし、次の月の利息を減らすよう努力しましょう。

Copyright © 2009-2012 初めてのキャッシング利用方法 All rights reserved